<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

節分

昔、節分の豆と言ったら、家で収穫した大豆を炒った物で
固くて決して美味しい物ではなかった。
今日撒いた豆はスーパーで買った物だが、ポリポリと軽い
歯触りで、とても美味しく後引きだ。

そんな豆を美味しいと思うのは、人間だけではないようで
「福は〜内」と家の中に撒いた豆を、物凄い勢いで食べている
黒いかたまりが・・・それはユズ。
バキューム
豆まきが終わる頃、床に落ちた豆もあらかた無くなっていた
そして、息子が食べる豆をロックオンしているユズ。
ロックオン 
こぼれ落ちるのを待っているようだ(笑)

ゆず6歳

ゆず誕生日

今日はゆずの誕生日。
6歳になった。
人間なら40歳くらい、そろそろシニアの仲間入りだろうか。

この間、散歩途中でネコを見つけ向かって行ったら
必殺の一撃をくらい、鼻の頭から流血・・・。
6歳になっても、全く落ち着く気配なし。
まだまだ元気!

ロミオ&ジュリエット♡

ロミオ ジュリエット

ゆずの最近のお楽しみ、それは散歩途中で時々会う事の出来るワンコ。
初めて見た時は、あまりのインパクトにギョ!っとしたのだが
慣れると結構かわいい顔をしているのだ。
顔を出すのは、黒のラブラドールレトリバー。
足音を聞きつけては、2mを超える塀の上からちょこんと顔を出す。
慌てて出てきた割には凝視する訳でもなく、ジーっと見るのが
照れくさいのか、ちょっと見ては視線を外したりする(笑)
それに比べてこっちはと言うと、完全にロックオン状態!
片時も目線を外さず、見様によっては睨みつけているようにも見える(汗)
ロミオ&ジュリエットにしては、ちょっと温度差があるか・・・。

それにしても、この子は・・・彼?彼女?どっちなんだろう。
顔だけだと、ちょっと解りかねる。

いつか、ちゃんと挨拶をしたいゆずでした。


昼下がり

 昼寝

昼下がり、二人に仲良くお昼寝中〜♪



ゆず VS キリン

新緑眩しく、吹き抜ける風が心地よい今の時期
ゆずの散歩にはもってこいの季節だ。

ゆずの散歩、最近のお気に入りは山手通りコース。
歩道橋に上がるエレベーターや、大通りを渡る時の
歩道橋からの眺めがお気に入り。

EV 歩道橋

今日は、ルートを外れて横道に入ってみた。
途中に公園を発見!そこには、ベンチと小さな滑り台
そして、コンクリートで出来た高さ50cmくらいのキリンがあった。

何気なくその公園を横切ろうを思ったら、後ろで「グゥーーー」と
唸り声。ネコでも見つけたのかと思ったら、ゆずの目線の先には
・・・キリン。
微動だにしないキリンの周りを、背中の毛を逆立て唸り声を
発しながら移動している。かなり本気の様子。
しばらく睨み合っていた?が、相手が戦意無しと思ったのか
チラッ、チラッ、と振り返りながら公園を後にしたのだった(笑)。



座り仕事なので運動不足になりがちだが、万歩計を付けて
計測してみたら、1日約11000歩あるいている。
ゆずの散歩で半分、私の健康にゆずとの散歩は欠かせない。


ベット解禁

ベット解禁

10月28日、ユズが2歳になった。
2歳になったからと言う訳ではないが、夜の寝床が
犬小屋から人間と一緒のベットへと格上げ?になった。

ベットが高い為、自分からベットに上がる事は出来ない。
前足をベットの淵に引掛け、様子を伺うのが精一杯。
寝室の電気が消えると、すごすごと自分の寝床へ
帰ってゆくのがお決まりのコースだった。

が、2歳になってからは、ゆずも憧れのベットの上へ!
初めて乗せてもらったベットに大興奮のユズ
そこら中を嗅ぎまわり、最後は足元に畳んであった
ふかふかの羽毛布団の上に落ち着いた。

冬が来たら、湯たんぽがわりに布団を暖めておいてくれると
いいなぁ・・・なんて。


シャンプーの日

リボン

今日は月一回のシャンプーの日。
シャンプーのいい匂いがして、毛を触るとサラサラしている。
いつもは仕上げにバンダナを巻いてくれるのだが、今日はちょっと違う。
よく見ると、何やら赤いリボンのような物を巻いている。それが、この写真。
ユズも一応女の子だけど、ちょっとどうかな・・・(苦笑)

ユズの通うトリミングサロンは、ちょくちょくお世話になっている
動物病院に併設されている。
シャンプーコースは、シャンプーの他に、爪切り、耳掃除
足裏バリカン(足裏の毛を刈ってくれる)、肛門線絞りでワンセット。
(肛門線絞りとは、肛門近くにある袋から分泌物を絞る事)
肛門線絞りを定期的にしないと、炎症を起こしてしまうのだ。
普通なら家でも簡単に絞れるらしいのだが、ユズ肛門線は奥の方にあり
毎回、病院の先生に指でかき出して貰っている。

この肛門絞りもそうだが、シャンプー中に何か具合の悪い所が見つかっても
すぐに対処して貰えるので、この動物病院併設のサロンは何かと便利なのだ。

飼い始めた頃は、家でケアできるようにシャンプーや爪切りを揃え、家族総出で
取り掛かったのだが、爪切りでは流血、シャンプーでは大暴れ、肛門線絞りは
全く絞れずで、結局プロにお願いする事になった。

やっぱり、"桶は桶屋"である。

歌うユズ (movie)

一年くらい前、息子の弾く鍵盤ハーモニカに合わせてユズが歌う・・・
と言う記事を書いた。
あの時は、写真でしかその様子が伝えられなかったが、今回は動画で
歌声もバッチリ入っている。

なかなかイイ画像が撮れず、何度も息子に弾いて貰っていたら、いい加減
同じ曲ばかりで飽きてしまったらしく、「違う曲が弾きたい」と言い出した。
曲を変えても問題ないと思ったので違う曲を弾かせると、 今まで滑らかに
のどを鳴らしていたユズが、怒ったように吠え始めた。
ゆずにも好きな曲嫌いな曲があるようだ。

ユズが歌う"子犬のマーチ"を聞きたい方はYouTubeで↓ 

ホテル

泊まりで外出する時、ユズはペットホテルに行く。

ペットホテルの事をネットで調べると、様々なトラブルが書いてある。
それにも増して、他のわんこと仲良く出来ないユズ、ホテルに何日も
預けて大丈夫なんだろうか・・・と、最初のうちは心配だった。

でも、実際に預けてみるとそんな心配はいらなかった。
ちゃんと食事もし、他のわんこと一緒に散歩にも行き、昼寝までする
リラックスぶり。
5〜6匹のわんこと一緒に3日も生活するのだから、ちょっとは
社交性でも学んできたらいいなぁ〜なんて、虫の良いを思ったり
したけど、相変わらずのやんちゃ振りは変わらずで、何の変化も無し。
まぁ、元気で帰って来れれば、それで万々歳なのだが・・・。

そんなユズをさっきペットホテルのスタッフが迎えに来た。
昼間は窓際のぽかぽかした所で昼寝ばかりしていて、微かな気配
しか感じさせないが、いなくなるとやはりさみしいものだ。

ユズを預けて、今夜からスキー!
スキー場の天気を調べると、週末は曇りベースに雪がちらつく程度の予報。
気温はマイナス9℃と極寒である。少しでも晴れ間があるといいなぁ〜。

弛緩

昼寝

ある日の昼下がり。
南側の窓から入る日差しで、ぽかぽかの室内。
ソファーに身を沈め仰向けで昼寝をしていたゆず。その時の顔がこれ!
急いでカメラを取り出しシャッターを押すと、そのシャッター音に驚き
飛び起きたのだった。

東大

家から5分程の所にある東京大学。井の頭線の駒場東大前駅の前に正門が
あるが、裏門が近くにある為ゆずの散歩コースに加えている。

門を入るとすぐに野球場がある。その周りの遊歩道をぐるっと一周するのが
もっぱらの日課だ。
野球場の周りには桜の木が植わっていて、満開になった様子を想像すると
今から春がとても待ち遠しい。

奥まで入るとイチョウの並木もあり、神宮外苑ほどではないがとてもきれいだ。
ギンナンのなるメスの木も混じっており、今年は代々木公園ではなく東大の
ギンナンをいただいた。頭が良くなったりして・・・。


CATEGORIES

SELECTED ENTRIES

ARCHIVES

RECENT COMMENTS

LINKS

PROFILE

SEARCH


OTHERS

mobile

qrcode