<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

千總(ちそう)

創業以来450年。日本の伝統的な文様をモチーフとし
確かなクオリティーを今に伝える京友禅の老舗"千總"。
今回は、そんな千總の作品2枚のご紹介。

小紋
小紋
古代縮緬の生地に大きく描かれた大輪の花々。
地色の黒がそれらをより鮮やか引き立たせている。

古代縮緬は"鬼しぼちりめん"とも呼ばれ、シボ(縮み)が大きく
重量感がある。


訪問着
訪問着
一越縮緬のクリーム色の生地に流水模様を型どり、その中に
色とりどりの瑞々しい花々をあしらった上品な一枚。

一越縮緬は、一般的によく目にする縮緬の生地。
シボが小さく薄手だがしっかりとしている。
耐久力があるので何度でも染め直しがきく。

関連する記事
コメント
こんにちわ。はじめまして。
千總の小紋がとても素敵なのでコメントします。
この反物は何時ごろの作品でしょうか?
今でも買い求める事ができるのでしょうか?
  • なか
  • 2012/10/07 4:08 PM
>なか様
初めまして、コメントありがとうございます。

黒の小紋、素敵ですよね。色の配色が良く
柄が際立ってとても綺麗なお着物でした。

これは、3年くらい前に仕立てを依頼された物
なので、同じ物を購入するのは難しいと思います。
ただ、千總と言うブランドだけは解っているので
お店には、同じようなテイストの物があるかも
知れません。

情報不足で申し訳ありません。
なかさんにお似合いの、素敵な一枚が見つかると
良いですね。

  • 仕立て屋
  • 2012/10/09 7:50 AM
コメントする








   

CATEGORIES

SELECTED ENTRIES

ARCHIVES

RECENT COMMENTS

LINKS

PROFILE

SEARCH


OTHERS

mobile

qrcode