<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

着物から羽織へ

羽織

この羽織は、着物から仕立て変えたものである。

着物から仕立て変える場合、おくみを中心ではぎ、衿に使う。
地衿と掛衿は、芯として衿の中に織り込んでしまうのだが
ご依頼のお客様はとても裄が長い為、衿布を袖に継ぎ足し
袖幅を広げる事にした。衿芯には新モスを使った。
 
    はぎ目
 
これは、袖のハギ目。
縮緬で小紋柄が幸いしてか、ハギ目はそれほど目立たない。
布幅が狭い為、肩幅があまり取れず、袖幅がやや広くなって
しまったが、ご希望の裄にする事が出来た。

衿

衿のハギ目は背中心の所に見える。
衿幅は1寸5分だが、衿肩周りは二つ折りにして着る為
それほど目立たない。しかも今回は、柄がうまく繋がった。

   羽裏

羽織は、羽裏に凝ると言う楽しみもある。
黒地にカラフルなサーカスの柄は、見ていてとても楽しそう!
羽織は、洋服のジャケットのような物なので、屋内でも脱ぐ
必要はない。だけど、あえて脱いで皆に見て貰いたい
そんな気持ちにさせる一枚だ。

関連する記事
コメント
コメントする








   

CATEGORIES

SELECTED ENTRIES

ARCHIVES

RECENT COMMENTS

LINKS

PROFILE

SEARCH


OTHERS

mobile

qrcode