<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

八掛取替え

赤
着物の裏に使われる八掛、裏なので目立たないかと思いきや
袖口や裾ふき、ちらちらっと翻る衽裏など以外と目につくものだ。

今回は、その八掛を取り換えて、ちょっとイメージを変えて
みたいとのご依頼。
表に緑が入っているので、その色を八掛に用いて、全体をすっきりと
まとめる事にした。

八掛を取り替えるには、八掛(袖口、衿先、オクミ、裾廻し)を外し
新たに縫い、繋いで、表と裏を綴じなおしたら出来上がり。
大島は、年月が経つと裏が縮んで表が被ってしまう事が多いので
最初に吊り合いを見て、裏の寸法を調節する事も大切。
この着物は、ご主人のお母様から譲り受けた物だそう。
背が高く、裄も長いお客様なので、寸法のお直しもさせていただいた。

緑


色褪せや擦り切れも無くとても状態が良いので、これから先も
活躍してくれるだろう。お嬢様がいらっしゃるので、行く行くは
お嬢様もお召しになるだろうか。

世代を超えて受け継がれる物、着物ってやっぱり素晴らしいと思う。

八掛取り換え 15,000円 (八掛代別)


関連する記事
コメント
コメントする








   

CATEGORIES

SELECTED ENTRIES

ARCHIVES

RECENT COMMENTS

LINKS

PROFILE

SEARCH


OTHERS

mobile

qrcode