<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

母のエルメス

バックボタン
昨日は、誕生日だった。
幸い家族が覚えていてくれて、ほっとしている(汗)

昔、まだ子供が生まれる前、こんな事があった。
夫の母が、何かプレゼントを買ってくれると言うので
一緒にデパートに行った事があった。
「何か欲しい物ないの?」と言ってくれるのだが、特
に欲しい物も無く、ぶらぶら歩いていると、ふと目に
留まったのが、母が肩に掛けていたバックだった。
何気なく「お母さんのバックいいですね!」「そう」
なんて会話でその場は過ぎた。

その後、欲しい物が見つからず、どこかででお茶をし
て行こうと言う事になり、赤坂のとらやへ。
美味しいあんみつをいただき、さあ帰ろう言う時、母
が店員を呼んで紙袋を貰った。
何をするのかと見ていると、自分のバックの中身を
おもむろに紙袋に移し、「はい」と私にそのバックを
くれたのだ。
ブランド物には疎く、そのバックがエルメスである事
は知らなかったのだが、ボタンに小さく”HERMES”の
文字を見つけた時は、一瞬凍りついた。

あわてて、「まだ使うんじゃないんですか?」と聞い
たら、「使い尽くしたの人のお古なんて、貰っても嬉
しくないでしょ」の返事。
私の中で、人にあげる物はもういらなくなった物だっ
た。その言葉は、まさに目から鱗だった。

70を過ぎても、流行に敏感な母。
将来、息子にお嫁さんが来た時、私もカッコいい姑に
なりたい。
なれるかな・・・。
なれるといいな・・・。
 




 


関連する記事
コメント
コメントする








   

CATEGORIES

SELECTED ENTRIES

ARCHIVES

RECENT COMMENTS

LINKS

PROFILE

SEARCH


OTHERS

mobile

qrcode