<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

誕生日

今日は、私の誕生日。
ちょうど50歳になった。
あと、10年で還暦・・・これは、考えないでおこう(汗)


私と一緒に上京したきた目覚まし時計、高校生の時に
買って貰った物だから33歳。
いわば、一緒に東京で頑張ってきた同志だ。

子供が生れるまでは、目覚ましとして使っていたのだが
生れてからは、音の出ない携帯の振動で起きるようになった。
目覚ましとして使われなくなった時計は、電池が切れてしまい
液漏れをして動かなくなってしまっている事にも気付かれず
完全にオブジェになってしまっていた。

何とかもう一度動かしたいと思い、町の時計やさんを回って
修理をお願いしてみた。しかし、「部品がない」とか
「目覚ましの修理はやっていない」とかの理由から
全て断られた。挙句の果てには、「千五百円で新しいのが
買えるけどね・・・」とまで。
お金が惜しくて修理を頼んでいるのではないのだが・・・・。

ネットで調べたら、おもちゃの救急車と言う、壊れたおもちゃを
直してくれる所で、目覚まし時計も修理してくれるのを知り
さっそく診て貰った。
5分で動くようになった。たった5分で。
嬉しかった。
喜んでいる私を見て、おもちゃドクターも満足気だった。


人生山あり谷ありと言う。
今はどっちだろうか。
いつからか同じ所で足踏みしているような気がする。
時計も動き出したし、私も動き始めないと。
人生まだまだ先は長いんだし!

酉の市

新宿花園神社の酉の市に行って来た。

今年の酉の市は二の酉まで、今日はその二の酉だったので
着いたのが18時前だったが、参道入り口から道の幅で大渋滞
すごい人だった。
押し合いへし合いしながら、どうにか境内に辿り着き古い熊手を納め
新しい熊手を買って来た。
熊手は、毎年少しずつ大きくするものらしいが、うちのはいつも
30cmくらいの物。これ以上大きいのは、仕事場のバランスから
考えてもムリ。この位がちょうど良い。

買った熊手を袋に仕舞おうとしたら、「熊手は正面向けて持ち
福をいっぱいかき集めて帰って下さい」とお店の人に言われた。
知らなかった、今年で6年目だが初めて聞いた事だった。

言われた通り帰ってきたが、福はいっぱい集まっただろうか
来年も商売繁盛、期待したい!

 

母のエルメス

バックボタン
昨日は、誕生日だった。
幸い家族が覚えていてくれて、ほっとしている(汗)

昔、まだ子供が生まれる前、こんな事があった。
夫の母が、何かプレゼントを買ってくれると言うので
一緒にデパートに行った事があった。
「何か欲しい物ないの?」と言ってくれるのだが、特
に欲しい物も無く、ぶらぶら歩いていると、ふと目に
留まったのが、母が肩に掛けていたバックだった。
何気なく「お母さんのバックいいですね!」「そう」
なんて会話でその場は過ぎた。

その後、欲しい物が見つからず、どこかででお茶をし
て行こうと言う事になり、赤坂のとらやへ。
美味しいあんみつをいただき、さあ帰ろう言う時、母
が店員を呼んで紙袋を貰った。
何をするのかと見ていると、自分のバックの中身を
おもむろに紙袋に移し、「はい」と私にそのバックを
くれたのだ。
ブランド物には疎く、そのバックがエルメスである事
は知らなかったのだが、ボタンに小さく”HERMES”の
文字を見つけた時は、一瞬凍りついた。

あわてて、「まだ使うんじゃないんですか?」と聞い
たら、「使い尽くしたの人のお古なんて、貰っても嬉
しくないでしょ」の返事。
私の中で、人にあげる物はもういらなくなった物だっ
た。その言葉は、まさに目から鱗だった。

70を過ぎても、流行に敏感な母。
将来、息子にお嫁さんが来た時、私もカッコいい姑に
なりたい。
なれるかな・・・。
なれるといいな・・・。
 




 


スムージー

果物
最近、スムージーにはまっている。

夏バテの為か、食欲の無い時に元気になれる食材を探して
いたところ、スムージーなら手軽に栄養を摂取出来ると言う事で
少し前から飲み始めている。
今日のスムージーは、パセリたっぷりスムージー!
一緒に、キウイ、パイナップル、巨峰、バナナを入れてみた。

ちょっと前まで、パセリは料理の飾りでしかなかった。
しかしこのパセリ、ビタミン、ミネラル、体内でビタミンAに
変化するβーカロチンが豊富で、活性酸素の働きを抑制したり
免疫力を高めたりととても優秀な野菜だったのだ。
固形物をこれだけ食べようと思うと大変だけど、ジュースなら
手軽にたくさん摂る事が出来る。

最近、体の調子もいいような・・・。
食材を変えて、色々試してみたい。


 

ようやく・・・

木皿2 木皿1

以前、「木曽の手仕事」の記事で紹介した鈴木君から
くるみ材の大皿が届いた。

待つこと4カ月。
どうしてそんなに掛かったのかと言うと、節目があったのを気にして
もう一枚別のを作ってくれていたからだった。

「お好きな方をどうぞ」と写真を送ってくれたが、写真だけで判断
する事は出来ず、結局実物を確認している最初の方にした。
実物を手にしてみると、会場で見た感じより大きい。
直径36cm、しっかりと厚みもあり存在感はばっちり!
何を乗せようか、イメージするだけでも楽しくなる。

今度上京するのはいつだろうか。
今後も素晴らしい作品を期待したい。


CATEGORIES

SELECTED ENTRIES

ARCHIVES

RECENT COMMENTS

LINKS

PROFILE

SEARCH


OTHERS

mobile

qrcode